• HOME
  • 数値目標のある家づくり -WEHAB(ウィーハブ)-

数値目標のある家づくり -WEHAB(ウィーハブ)-



国連が開催する地球サミットで提案された「WEHAB」(ウィーハブ)

サステナブル(持続可能な)世界を達成するために、国連が2002年の地球サミットで提案したキーワードの「ウィーハブ」

WEHAB(ウィーハブ)とは、Water(水)・Energy(エネルギー)・Health(健康/ゴミ)・Agriculture(農業)・Biodiversity(生物多様性)

これを基本軸に、この目標が達成できるように配慮した設計を行っております。





デザインもあきらめない、暮らしも楽しくが基本。「未来環境へ正しく、楽しみながら」がむくむくはうす流。

その土地、風土で、住まい方は様々です。

長年四季の中で、暮らしてきた先人の知恵、伝統も取り入れながら、サステナブルなエネルギーを使用した、現代使用のハイブリッドポジティブハウスを目指しています。







  • はじめにお読みください 新築・注文住宅 東京
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 コミュニケーション&コミュニティ
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 環境&健康
  • 東京 新築・注文住宅 暮らしをデザインする家