• HOME
  • 環境先進国スウェーデンに学ぶ

環境先進国スウェーデンに学ぶ

このページ以下は、雑誌「エコで賢い家 One Planet House vol.1」の抜粋となります。

d148.jpg

ヨーロッパ北部に位置し、南北に長いスウェーデンは、日本と同程度の広さの国土を持つ、森と湖に恵まれた国。
福祉が手厚い上に、環境先進国として世界的に知られており、国内の都市ごとの取り組みも実にさまざまなものが展開されている。
スウェーデンが環境を守りつつ経済成長も成し遂げているのはなぜなのか。
現地での具体的な事例を交えながら紹介していこう。






サステナピリティを国策に掲げCO2削減は世界トップレベル


日本とほば同じ広さの国土に約900万人が暮らすスウェーデン。人と自然と経済の調和した社会を目指し、国の政策として「1世代以内に持続可能な社会」の実現を掲げている。冬が長い国だが、温暖化の一因とされるCO2の100%削減を目標とし、日常の快適さや便利さを失わずに石油ゼロの社会を実現する取り組みを実施。世界で最も早く、国連の目標である「サステナビリティ(人間+環境+経済のバランスを取る持続可能な発展)」を国の政策として導入したのもスウェーデンだ。これを達成すべく、環境を全国の学校の義務教育とし、環境税や環境インセンティブ(優遇)環境ラベルをいち早く導入。その結果、世界でもトップレベルのCO2約17%削減、オーガニック農地約16%、グリーンエネルギー約50%、家庭ゴミリサイクル率約99%など、すでに高い成果を上げている。




戻る

次へ


d56.gif


  • はじめにお読みください 新築・注文住宅 東京
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 コミュニケーション&コミュニティ
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 環境&健康
  • 東京 新築・注文住宅 暮らしをデザインする家