• HOME
  • むくむくはうすの約束③地球一個分のエコ

むくむくはうすの約束③地球一個分のエコ

d130.jpg


【エコサイクルで得する暮らし】


ペオ・エクベリ氏にならい、ゴミを出さないエコ賢い暮らしの知恵をワークショップなどを通じて広めている。

d131.jpg ゴミをゼロに。コンポスト
生ゴミは水気をきって、そのままコンポストに入れよう。ミミズが生ゴミを分解。
できあがった肥料は、家庭菜園や観葉植物の肥料に活用しよう。

d132.jpg 分別型キッチン
オーダーキッチンに分別型ジンクを取り入れれば、生ゴミやビニールゴミの仕分けも簡単に。分別を意識することで、ゴミ自体の総量を減らすヒントにもなる。






【エコ3つの基準】


環境ラベル住宅ワンプラネットハウスでは、エコを3つのレベルに分けている。「まずはできることから」取り組めることを増やしていこう。


Reduce(減らす)

d133.jpg

全部をなくすのではなく、数値目標を持って取り組めるのが「減らす」だ。節水型水栓やトイレなどを取り入れれば、使う水の総量を削減することができる。

Reuse/Recycle(再利用)


これまで使ってきたものを修正・加工し再利用したり、再生可能な材料をリサイクルにまわしたりすれば環境への負荷を減らすことができる。

Return(返す)

d135.jpg

自然界に害を与えない生分解性を持つ素材や、技術により半永久的に再使用・再生できる素材を使うことだ。







【自然エネルギーを生かしたパッシブデザイン】


d136.jpg

通風と採光 気候や土地の特性などの住宅立地条件や住まい方に応じて、極力自然エネルギーを活用した住まい。快適な住まいを考える上で最も重要になってくるのが通風&採光の計画。 夏期や中間期に自然風を積極的に取り入れることができるよう南北面の開口計画や、卓越風の利用を設計段階から配慮していく。また同様に昼光を利用することを設計のポイントとしている。開口部(窓)については、冬が寒くならないよう南面に遮熱ガラスは使わず、北と西面は遮熱ガラスを採用するなど地域によって適宜変更している。



d137.jpg ペレット
ストーブ

d138.jpg エコ
給湯器

d139.jpg 太陽光
発電


d140.jpg 蓄電池

d141.jpg LED
電球








戻る

次へ



  • はじめにお読みください 新築・注文住宅 東京
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 コミュニケーション&コミュニティ
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 環境&健康
  • 東京 新築・注文住宅 暮らしをデザインする家