• HOME
  • むくむくはうすの約束① 健康と快適

むくむくはうすの約束① 健康と快適


93.png



【無垢材】

無垢材の空気層は断熱材の役目。階段、床、建具をはじめ内装材に無垢材を使用。空気層を含んだ無垢材は断熱材の役目を果たし、手触りが心地よい。新建材の床と違い、表面温度が下がらないため、冬でも裸足で歩くことができるくらい、優しい素材です。



FSC・トレーサビリティー無垢フローリング
日本は多くの木材を海外からの輸入に頼っているため国内林業は衰退。一部では環境破壊を招いているため、FSC森林認証・トレーサビリティーのとれた国産材を使用。


美しい日本の住まい"のための建具
侘び寂び"をテーマに国産スギ材の自然な表情と日本人が長年使っても飽きのこないデザインと、日本の繊細加工技術を組み合わせた扉


階 段
室内空間のデザインの中心にもなる階段に、国産のスギ・ヒノキ・ツガ、ナラ、クリなどを使用。ノンスリップ加工、浮造り加工などの加工も可能となっている。


ヨーロッパ基準の安全性
日本で禁止されている化学物質はクロロポリフェスとホルムアルデヒドの二種類だ。その他13物質も規制の対象にはなっているが、それだけでは本当の健康な家造りはできないと考え、極力化学物質を使わない家造りに取り組んでいる。そのため、むくむくはうすでは日本よりも厳しいヨーロッパの基準の安全性を実現するためにヨーロッパの建築の基準である「REACH」を指標にいれている。REACHでは、健康だけでなく、今後の環境汚染も考慮し、72品目を規制対象としている。






【塗り壁材・壁紙】

多孔質で湿度を吸放出する珪藻土は、室内のにおいを分解し、室内の空気環境を清浄にする作用がある。そのほか、漆喰、ウッドチップと再生紙から成るオガファーザーなども湿気を吸放出する作用がある。



d100.png ウッドチップ壁紙(オガファーザー)
森の木々を有効利用してつくられる体にやさしい天然壁紙。木と再生紙の圧着でつくられているため接着剤を使わない安心の天然素材。


d101.png むくむくはうすオリジナル漆喰
日本建築伝統の素材。日本有数の良質な石灰石の産地、栃木県葛生の石灰を使用。トレーサビリティのとれた国産の安心安全な素材だけをブレンドし、左官職人が昔ながらの製法で1軒ごとに配合している。


d102.png 珪藻土
天然素材100%の成分からできた北海道稚内珪藻土。細孔の大きさが一般の珪藻土に比べ小さいため、調湿効果に優れ、快適な湿度を保つ。また1 00%自然素材のため、使用後も土に還る環境に正しい素材だ。


d103.png 完全成分明示の自然塗料
自然塗料は自然素材であっても人体に有害なものは決して使用しないという強い理念を持つドイツリボス社を採用。使う人の安全を考えた「完全成分明示」、成分のアマニ油は「防腐性」が高いことで知られている。また、接着剤にでんぷんのりを使用するなど自然由来の素材にこだわっている。





木製キッチン


d104.png むくむくオリジナル
「スイージーセレクトパック」
森林を守る活動を行う会社ウッドワン社の商品。キッチンに木のぬくもりをプラス。歳月を重ねるほどに色合いを深める無垢材ならではの経年美を楽しめる、ジンク台の足元がオープンになっており、ゴミの分別がしやすくなっている。


d105.png むくむくオリジナル
「造作キッチン」
無垢材でつくるオリジナル造作キッチン。ジンク回りや引出しの組み合わせ、高さや幅も自由自在だ。オーダーメードならではの使いやすさを実感できる。





【減農薬天然泥染め畳】


生産者の顔が見える素材
国内契約農家栽培の安心・安全な畳。泥染めを行うことで、熱をよく吸収し茎の温度が上昇し乾燥を早める。乾燥によりイ草に弾力性を保たせ丈夫にし、さらに葉緑素を保護し、白銀色を保たせる。
d113.png





【無害な防蟻剤】


ホウ酸
現在日本で使われている防腐・防蟻のための薬剤は、人体や生態系への影響が懸念されているネオニコチノイドなどの有機系が主流、成分が室内に揮発する可能性も。健康被害を防ぐため、ホウ酸など毒性が少なく、長期にわたって有効な防雉剤を選んでいる。
d107.png





【呼吸する断熱材】


d108.png セルロースファイバー
セルロースファイバーとは、天然木質繊維のこと。呼吸ができる木質繊維で調湿できる断熱材だ。さまざまな繊維が空気の層をつくり、1本1本の繊維の中にも自然の空気泡が存在しているため遮熱・遮音性に優れている。ホウ酸による難燃処理で万一の火災時も延焼を防ぎ、有毒ガスの発生も抑える。

d109.png 羊毛断熱材ウールプレス
ウールは熱伝導率が優れており、繊維組織内にある空気が外部の空気の侵入を防ぎ、優れた断熱効果を得られる。また、ウールプレスは一切の接着剤を使用せず、シックハウスの原因となる有害物質を含んでいない。長期優良住宅の次世代省エネ基準特級4に対応している。





【電磁波対策】


d110.jpg 人体への影響が懸念される
電磁波対策を導入 携帯電話を使っていて「頭が痛くなる」「熱くなる」とか、パソコンを使っていて「皮膚が赤らんでくる」「発疹が出てくる」といったことを感じたことがある人は、決して少なくはないはず。こうした症状を感じる全ての人が電磁波に反応しているとは断言できないが、電磁波を含めたアレルギーとの関連性ついて、きちんと向き合っていく必要があると考え、電磁波対策を講じている。地面に打ち込んだ金属棒を通して、電気の逃げ道を作ってあげることを「接地(アース)」と言い。余分な電気を逃がし、電場を逃してくれるのだ。壁内の屋内配線から最も影響を受ける確率の高い2階寝室の床(1階天井部分)に電場を逃す導電性シートを施工している。

d112.png
内蔵されている多孔質セラミック製蓄熱エレメントが、空気の熱とともに空気中の水蒸気も捕集して調湿効果を発揮し、過乾煙や結露、結露によるカピ・ダニの繁殖を防ぐ。換気による熱ロスも少なく冷暖房効果の低下を抑えることもできる。ダクトレスなので、太いダクトを這わす必要がなく、自由な設計が可能になる。





戻る

次へ



d56.gif


  • はじめにお読みください 新築・注文住宅 東京
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 コミュニケーション&コミュニティ
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 環境&健康
  • 東京 新築・注文住宅 暮らしをデザインする家