• HOME
  • エコで賢い家 むくむくはうすの家造り

エコで賢い家 むくむくはうすの家造り


d86.png

むくむくはうすが提案するのは「環境に正しくて、楽しく暮らせる住まい」。
単に家を建てるだけではなく、建てる前から建てた後、そして未来へつながるライフスタイルまでもサポートする家造りを提案しています。




d87.png


住宅環境ラベル認定とは、住宅環境性能を評価する指針です。この制度は、環境先進国・スウェーデンの「スワンラベル」や、日本の建築環境総合性能評価システム「CASBEE」の基準などに基づいて作られたもので、世界基準の環境品質で、日本の風土に合った住まいづくりが行えるようになります。監修しているのは、スウェーデンの国際建設コンサルタント会社であるWSP社。住宅のサステナビリティ性能(持続可能な性能)を全体的にバランスよく評価し、分かりやすく「見える化」できるようになりました。









d142.jpg


① 健康と快適

 無垢材に包まれる健康住宅。
 家族が生涯、健康に暮らすために、無垢材や珪藻土など室内の空気環境を快適にするための建材・仕上げ材を選んでいます。また、シックハウス対策を行い、健康に悪い影響や負担をかけるようなものを限りなくゼロに近づけるよう、自然由来の素材を使います。




② 安心で長持ち

 建築コスト・エネルギーコスト・生涯コストのバランスがとれた家。
 住まい自体の寿命を長持ちさせる構造躯体や、工法、耐震性、外壁や屋根材を厳選しています。長寿命の家というだけでなく、毎月かかる光熱費や今後必要となるメンテナンスコストを軽減できる経済的な住まいづくりを行います。




③ 地球1個分のエコ


環境と未来のことを考えた心地よい暮らし。
 地下資源を原料にした加工物をできる限り使わず、土に還る素材を暮らしに取り入れます。また、日差しや風を住まいに取り入れるパッシブデザインやエコ機器をミックスすることにより省エネ×エコで経済的・快適な住まいを実現します。









d96.png


むくむくはうすでは、住宅環境ラベルの基準「One Planet House」を使って、住まいの安心性、快適性、環境性能をバランスよく評価します。
次の項目をカバーする基準を使うことで、住まい手であるお客様と作り手の理解とコミュニケーションを深め、理想の住まいづくりを具体的にしていきます。

d88.gif



戻る

次へ



d56.gif


  • はじめにお読みください 新築・注文住宅 東京
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 コミュニケーション&コミュニティ
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 環境&健康
  • 東京 新築・注文住宅 暮らしをデザインする家