メールでのお問い合わせ  住宅 リノベーション 東京 住宅 マンション リノベーション 資料請求
お問い合わせ 住宅 東京 リノベーション電話でのお問い合わせはこちらから

むくむくはうす新商品発表会を開催します・

  • 投稿日:2016年 1月29日
  • テーマ:

日本の10年先行く住まいづくりである『むくむくはうす』 の新商品発表会を開催致します

明日。1月30日、下北沢で開催します。

食べ物も含め、住環境と暮らし方を提案する 『むくむくはうす』 ですが、どういう素材を採用するのか?

そして、それはどういう意味があり、どの様な効果が得られるのか?

日本の10年先行く住まいづくりとはどういったものなのか?

などを具体的に分かりやすくお伝えします。



その為に、健康でエコなメーカーなどの出店市も同時開催します。




その他、NHKによく出演されているスウェーデン人の環境コンサルタントの

ぺオ氏のセミナー、そして、東大寺ミュージアム設計やその他、様々な公共建築物の

設計を行っている一流建築家のセミナーなども行われます。

(樋口も登壇しますよ)





これからの住まいとは一体、どの様なものなのか?

日本、更に、世界の建築同行などが理解出来ます。




むくむくはうす新商品発表会フェアに参加されて楽しみながら勉強して頂ければと思っておりますので

宜しければ、お越しくださいね。

勿論、 『しあわせ塗り壁』 もひとつの商材として提案しております。


詳細は、こちらからご確認くださいね。


http://www.b-tech-o.com/post_255.html










驚きの調湿環境!加湿器なしでも・・・

  • 投稿日:2016年 1月16日
  • テーマ:

むくむくはうすでは、
環境に良い素材採用を前提としておりますが、
ミネラルと酵素が生き続けている化石を塗り壁にした
『しあわせ塗り壁』 もそうした素材のひとつです。

私が暮らす空間、過ごす空間は、全て 『しあわせ塗り壁』 の空間であることは

勿論の事・・・・

冬場の寒い時期、

家の中では、エアコンを使用しております。


加湿器を一切使用することなく、

エアコンだけでも湿度は、40%を超えております。


湿度が、30%を下回ると風邪やインフルエンザ菌が発生します。

しかし、この塗り壁の空間では、風邪やインフルエンザ菌などが

発生出来ない環境を作り出しているのです。


本物の木よりも調湿作用が高いことから

静電気も起きない為、埃も発生しない環境にもなります。


夏場は、黒カビ菌の発生も抑えます。


住まいづくりで湿度環境が大切なことは

ある程度は、理解されていたとしても、実際にエアコンのみの空間で

加湿器も全く使わずに湿度が、40%を超えてキープしている状態

は、本当にスゴイことなのです。



住まいづくりで大切な温度環境

  • 投稿日:2016年 1月12日
  • テーマ:

家づくりにおいて、健康を維持させる家にするには多くの要素がありますが、今回は、温度環境について

考えたいと思います。

実は、日本の住宅は、ヒートショックなどで、一番、命を落とす世界一の国と言われている程なのです。

家の中の温度差ですね。

温度差が生じると、本人は分かっていなくても大きく血圧が変動するのです。それによって、急に倒れたりする

などの事故に繋がるのです。

日本の家は、部屋と部屋の温度差が大きく、

局所暖房でした。要するに、部分を温めてきたのです。

その典型的な暖房機器が、今は懐かしい 『こたつ』 と呼ばれるものです。

北海道では、家全体を暖めます。

日本の中でも、ヒートショックで亡くなられる方が多いのは、意外ですが、九州エリアなのです。

環境先進国と呼ばれるドイツでは、2020年にも新築住宅で消費するエネルギーが

創り出すエネルギーを超えない、「ゼロエネルギー住宅」が義務化されます。

さらに、2050年には既存住宅を含めてゼロエネルギー住宅を義務化する方向だという。

この指標となるのが「エネルギーパス」です。

 厚生労働省によると、09年の交通事故による死者数は7,309人なのに対し、

ヒートショックを始めとする家庭内事故による死者数は1万2,873人。

欧米よりも日本での発生が多いといわれ、一般的な日本の住宅の断熱性能の低さが現れていると言えます。

 エネルギーパスの発祥の地ドイツでは、

冬場の生活空間の室温が20度を下回る賃貸住宅は賃料減額ないし解除の要件となるのです。

ドイツでは、省エネであることは当然として、室温20度を保てない住宅は基本的人権を

守っていないとみなされる程なのです。

実は、住宅において、我々の想像を超える位に温度環境は非常に重要なのです。

住む家によって、大きく寿命が変わる要素として温度環境を整えた家か、そうでないかが

とても大切な要素となるのです。


むくむくはうすは、
世界基準の住まいづくりがベースとなっています。
そうした安心感が求められる時代に、ようやく日本の住宅も入ってきた様です。



前の記事 1  2  3  4  5  6

  • はじめにお読みください 新築・注文住宅 東京
むくむくはうす 家づくりを支える3つのこだわり
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 コミュニケーション&コミュニティ
  • 新築・注文住宅 むくむくはうす東京 環境&健康
  • 東京 新築・注文住宅 暮らしをデザインする家